メインイメージ

4月 聖徳保育園だより

ご入園、ご進級おめでとうございます。
園庭のあちらこちらでかわいい花がたくさん咲いています。
ドキドキワクワク、楽しい4月のスタートです。

入園おめでとうございます

ご入園おめでとうございます。子どもたちにとっては、保育園という場が新しい生活環境になります。一日でも早く慣れてもらえるように職員一同、準備を進めてきました。お子さんが泣いている姿には、不安を感じられると思います。ですが、日一日と慣れていけると思いますので、いっしょに見守っていただけるようお願いいたします。

進級おめでとうございます

新しい名札、友達、ロッカー・・・など新しいことずくめでワクワク、ドキドキの子どもたち。張り切っている姿がとてもうれしいです。「やってみたい」「がんばっている」という子どもたちの思いを応援していきます。
一方、進級のうれしさには不安もつきものです。お子さん一人ひとりの様子に合わせて、ていねいに関わっていきます。おうちの方も進級をいっしょに喜びながら、心配なことはどうぞおっしゃってください。

春の虫、こんにちは!

子どもたちは虫探し名人!石や落ち葉の下でダンゴムシ、草むらではテントウムシなどを見つけては、目を輝かせています。虫には優しく触れること、一緒に遊んだら同じ場所に返すことなどを知らせたら、子どもたちも小さな命の存在を感じたようです。手のひらにのせ、優しく語り掛けていましたよ。

春の野山に出かけよう

野草を見つけながら、春の自然とふれあいましょう。野草を食べたことがありますか?自分の手で採ったつくしをつくしごはんにしてみましょう。その味はまた格別!ドクダミ、ヨモギの葉を乾燥させて、木綿の袋に入れて湯船に浮かべて入浴剤にしてみましょう。お風呂で春の香りを満喫!心も体をリラックス!

名前を確認しよう

新年度は特に、迷子の物をたくさん見掛けます。持ち物には全て名前を書いてください。パンツや靴下はどうですか?洗濯して名前が薄くなっている物がないかも確認しましょう。また、名前の横に簡単なマークを添えておくと、小さなお子さんにも分かりやすいですね。

4月のがんばろう目標

☆げんきにあいさつをしよう
元気なあいさつはすがすがしいですね。「おはよう」「さようなら」のあいさつは人とのコミュニケーションの基本です。おうちの方と先生とがあいさつをしていれば、子どもはそれをお手本にします。一日の始まりや終わりなどに、はきはきとあいさつができるようにしましょう。

食育=食事の自己管理能力を養う教育

子どもたちが自分自身で健康を守り、健全で豊かな食生活を送るための能力、つまり「食事の自己管理能力」を育てるのが「食育」です。「食の崩壊」と言われている昨今、「食育」の重要性が見直されています。そして何より「楽しく食べられる」ようになってほしいと願っています。

朝食と五感の関係

朝食を食べるとき「今日のごはんは白いなあ」「今日のごはんも柔らかいかな」「おいしそう」など、いろいろなことを感じたり考えたり、またにおいをかいだり、そして味わったり。朝食をとることで、視覚・嗅覚など五感が働き、体がすっきりと目を覚ますのです。食卓での会話もとても重要です。

三大栄養素

「炭水化物」「脂質」「たんぱく質」の三つは、まとめて"三大栄養素"と呼ばれています。
炭水化物:パワーの元になります。筋肉を動かすエネルギーとなり、また脳のエネルギーのほとんどを賄います。
脂質:肉・魚・油脂に多く含まれていて、脂溶性ビタミン(A・D・E・K)の吸収を助けてくれます。
たんぱく質:体をつくります。皮膚・骨・筋肉・髪の毛・血のほか、臓器や細胞をつくる材料になります。

生活リズムを整えましょう

新年度、環境の変化などにより体調を崩しやすい時期です。元気に過ごすためにも、規則正しい生活リズムを心がけましょう。
・早寝早起きを心がけましょう
夜は9時ごろまでには寝るようにし、朝は7時に起きるようにがんばりましょう。十分な睡眠は「日中の疲れをとる」「体の成長を促す」「病気を治す力が増す」ことにつながります。
・朝ごはんをきちんと食べましょう
朝食を食べることで、体が目覚め、その日の体のリズムが始まります。よくかんで、しっかり食べましょう。
・朝、家で排便をしてきましょう
朝ごはんを食べると、腸の働きが活発になり、便が出やすくなります。朝はどうしてもあわただしくなりがちですが、十分なトイレタイムをとれるよう、家族全員で朝の生活を見直しましょう。

みんなで食べるとおいしいね!

近年「こ食」が問題視され、孤食(一人で食べる)、固食(決まった物しか食べない)、子食(子どもだけで食べる)など、様々な意味で捉えられています。家族で食卓を囲むと、しぜんと食欲も湧き、会話も増えます。和やかな雰囲気の中で食事の楽しさを感じ取れるとよいですね。

Copyright© 2014 Shoutokuhoikuen All Rights Reserved.