メインイメージ

3月 聖徳保育園だより

今年度も残すところあと1ヶ月となりました。木々や花が芽吹き始める様子に春の訪れを感じる季節です。1年前と思いおし、子どもたち一人ひとりの表情や行動にあらためて大きな成長を感じています。来年度へ向けて、みんなで少しずつ準備をしながら、残りの日々とおもいっきり楽しみたいと思います。

子どもの耳

 耳とのど・鼻は、耳管でつながっています。子どもは耳管が大人よりも太く短いため、のどや鼻に付いたウイルスや細菌が、耳管を通って耳の中に入りやすくなっています。中耳炎などのトラブル を起こしやすいので、しきりに耳を触る、痛がる、耳だれがあるなどの場合は、早めに受診しましょう。

ありがとうの日

 「ありがとうの日」は、3月9日「サンキュー」の語呂合わせからきています。1年を振り返り、お世話になっている人に感謝の気持ちを伝えるきっかけにしたいですね。毎日園へ送り迎えしてくれるおうちの人、見守ってくれている近所の人など、周りは温かい人たちでいっぱいであることに気づくことでしょう。

春分の日

 3月20日の春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむため」の日で、1948年に国民の祝日として制定されました。昼と夜の長さがほぼ同じになり、冬眠していた動物たちも目覚め、動きだす時季です。また、春分の日前後の7日間(3月18日~24日)は春の彼岸であり、お墓参りをしてご先祖さまに感謝の気持ちを伝えます。

花粉症

 子どもも、大人と同じく花粉症にかかります。主な症状は目の充血・かゆみ、鼻水で、春先に多いアレルゲンにスギ花粉が挙げられます。症状が原因で集中できなかったり、夜眠れなかったりと日常生活に支障をきたす場合もあるので、症状があれば耳鼻咽喉科の受診をお勧めします。

春は旬がいっぱい!

 アサリ、タケノコ、イチゴなど、春が旬の食材は、寒い冬を越え、おいしさや栄養がギュッと詰まっています。中でも、キャベツや新タマネギなどは、甘みが強いので生で食べるのに向いています。子どもと一緒に食材をよく洗い、そのまま「がぶり」でもいいですね。その甘さにビックリするかもしれません。

笑いのある食卓

 同じ物を食べていても、ひとりで食べるのとみんなで和やかに食べるのとでは、栄養の「吸収率」が違うことを知っていますか?楽しく食べると、セロトニンというホルモンが分泌され、消化酵素の働きが活性化されるそうです。笑いのある食卓で効率良く栄養を吸収して、食べる意欲も育てましょう。

まもなく春休み

 春休みは新年度への大きな区切りです。いっしょに作品の整理をしながら、1年の思い出や成長を振り返ったり、家の手伝いや生活習慣を見直したりするのもよいですね。環境の変化に不安や緊張を感じることもありますが、前向きな言葉であたたかく見守っていただけますようお願いします。また、1年の疲れも出やすい時期かと思います。けがや病気にはくれぐれも気をつけて、新年度、また元気に顔を合わせることを楽しみにしています。

「甘え」で充電

 新たな環境に対して不安を感じやすいこの時期、いつもより親に甘える子どもの姿が多く見られます。だっこをせがんだり、わがままを言ってみたり。困ってしまうこともありますが、受け入れてあげてください。満足するまでたっぷり甘えた子どもは、しっかりと充電して、安心して次のステップへと踏みだすことができます。

大きくなったもん!

 「もうすぐ○○ぐみのおにい(ねえ)ちゃんだから!」という頼もしい声が、あちらこちらで聞こえてきます。進級を前に、大きくなるうれしさを感じているようで、排泄や着脱、お手伝いなども進んでしてくれて、やる気に満ちあふれています。これまでの成長を子どもたちと一緒に振り返り、次年度につなげていきますね。

子どもの肥満

肥満の原因は様々。まずは食生活を見直しましょう。

□朝食を抜かず、しっかり食べる。
□スナック菓子など高カロリーのおやつを、おにぎりなどの軽食に換える。
□ジュースをやめてお茶にする。
□早食いせず、よくかんで食べる。

※外遊びなど適度な運動も大切です。

食事のマナーチェック

今年度は食事のマナーを守れたかな?チェックできなかった項目は来年度頑張りましょう。

□食事の前に手を洗う。
□食事の挨拶をする。
□最後まで座って食べる。
□苦手な物でもひと口は食べる。
□みんなで楽しく食べる。

一年の健康チェック

子どもと一緒に一年間を振り返り、健康習慣のチェックをしましょう。

□早起きをする
□食後は丁寧に歯を磨く毎日朝食を食べる
□毎日お風呂に入る
□手洗い・うがいをしっかりする
□外で元気に遊ぶ
□家族や友達といっぱい笑う

卒園に向けて

 思い出の詰まった園舎とも、お別れの季節がやってきました。一年間、様々な行事や日々の生活を通し、5歳児の自覚が芽生えた子どもたち。運動会ではみんなが憧れるような演技を見せてくれ、生活面では年下の子どもにも優しく接してくれました。一人ひとりが、自信をもって卒園できるよう、最後まで支えていきたいと思います。

一年間ありがとうございました

 この一年間でひと回り大きく成長した子どもたち。日々の生活や行事を通して、友達と一緒に笑ったり喜んだりしたこと、悔しくて泣いちゃったことなど、掛け替えのない経験を積み重ねてきました。保護者の皆様には様々なご協力、お力添えをいただき、本当にありがとうございました。

Copyright© 2014 Shoutokuhoikuen All Rights Reserved.